こんにちは。黒葛原です。
季節はすっかり秋。本来ならば暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい時期なのですが…今年は台風による災害が相次いでいますね。
自然の大きな力の前には、人間なんて無力だなぁ~と思い知らされる今日この頃です。

さて、今日は「学習・勉強」について思っていることを書きつらねます。

日本では義務教育だけで9年間。
高校までで12年間。
大学4年間通うと16年間。場合によっては+αもあり…。
社会人になってからも勉強するって…「大変」だとか「苦痛」と感じる方も多くいらっしゃると思います。

かくいう私も、自分の好きな分野の勉強以外は、興味は皆無。
真面目な…研究熱心な学生とは言えませんでした。
ところが…社会人になってからの方が、仕事以外にも勉強しているんです。
理由はひとつだけ。
「成果が明確だから」です。

社会人になると、仕事で様々な経験をし、同時に評価される機会があります。
お客様から、上司から、同僚から、部下から…。
ただ、自分ではすごく頑張ったのに、思ったように評価されなかった、そんな経験を何度も経験しました。
しかし、例えば資格試験のための勉強、新しい知識の勉強など、学習すると少なからず「知識」や「技術」が身につくものなんです。

頑張った分だけ成果になる。
それに気づいてからは、勉強する事が楽しくなりました。
(…だからといって仕事も手を抜いたりはしませんよ~)

学習の成果は「自信」に繋がります。
自分が頑張ってきたこと、を信じられる。
そういう根拠のある自信は、ひとつの”武器”になります。

学習の際、目標の立て方は色々ですが、自分を成長させるために「知識を身につける」「技能を使える」「行動を変える」など、課題に対して目標をきちんと立てて学習していけば、必ず何か得られるものがあるはずです。

この勉強が終わったら美味しいスイーツを食べる!それを励みに頑張る!
…そんな目標の立て方も「アリ」、なのかもしれません。

…まとまりがつかないことを、ツラツラと書きつらねてしまいました。

まだまだ自分自身をブラッシュアップしなきゃ!と思うと同時に、
皆さんのために自分が何ができるか、を思案しつつ、今日はこの辺で…。

それではまた!!