今日は、渡辺から、明るくない照明をご紹介します。

今週リニューアルオープンしたA-LABOに2個あります。

不思議な形をした照明は大小2種類の大きさ。


この照明は明るくはないのですが、周囲に独特な雰囲気を醸し出しています。

外観は台も支柱も電球カバーも全てシルバー。
電球カバーは歪んだ球形をしています。

SF映画コクーンに出てくる、宇宙人の頭??(若い人は知らないですよね)

カバーは半透明で外界が明るい時は中の電球は見えません、外界が暗い時は電球を確認できます。

電球は今はやりのLEDではありません。

電球に電気が通電すると熱を持ち、発光物質が光ります、このような電球は初めて見ました。

この照明の下で哲学や文学にふけるのもいいかもしれません。

ご興味のある方は是非A-LABOまで、お立ち寄りくださいね。